2007年11月02日

幸福を呼び込むシャツ


ハイビスカス1「幸福を呼び込むシャツ」と題する興味深い話を聞きました。

以下にその内容を簡単に紹介します。

昔あるところに、一人の王様がいたそうです。

一国の王様として何不自由ない生活を送ってはいましたが少しも幸福感がありませんでした。

そこで、国中の学者や知者を集めて、幸せになる方法をそれぞれに尋ねました。

そして彼らの言う通り、様々に試してはみたもののやはり幸せな気持ちにはなれませんでした。

あるとき1人の学者が、「現在、幸せいっぱいの人を見つけて、その人のシャツをもらって着るとよいでしょう」と言うので、国中から幸福そうな者を集めました。

ところが、幸せそうに見えても、皆どこか満たされないものを持っていて、なかなか条件に合う人が見つかりません。

そんなある日のこと、王様が狩りに出かけたところ見るからに楽しそうな1人の羊飼いの少年に会いました。

そこで彼にこう尋ねました。「お前は幸せか?」すると少年は、

「はい王様、私は幸せです。お日さまはこうして照ってくださいますし、羊はよく言うことを聞いてくれます。村の者もみな親切で、私は言うことがありません。」

「それはいい。ぜひともお前のシャツをわしにくれないか」と頼んだ王様に彼は次のように答えました。

「私は貧しくてシャツを着ていません。」

ということでした。


ゲーテは、自らが詠んだ詩の中で次のように語っています。

「なぜ きみはいつも 遠くへばかりさまよい出るのか?
 見なさい 良きものがかくも身近にあるのを
 幸福のつかみ方をさえ 学べばよいのだ
 幸福はいつもきみの眼のまえにあるのだから」


 幸せは、目に見える豊かさにあるのではなく。自分の心の持ち方にあるということですね。

posted by HappyLifeRealize at 22:55| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 励まし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64199039

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。