2014年05月09日

「めげない・へこまない・あきらめない」

愛する子供たちへ

mutekichi.jpg『ポコポッテイト』(Poco Potteito) は、2011年(平成23年)3月28日よりNHK教育テレビ(NHK Eテレ)の幼児向け番組「おかあさんといっしょ」内で放送されている着ぐるみによる人形劇です。主人公は、自称「ムテキのムテ吉」少年。「じゃじゃじゃーん」と言って登場し、「今日もごきげん元気、ムテキのムテ吉だーい」と挨拶します。「めげない・へこまない・あきらめない」がモットーで、このキャッチフレーズは主題歌の一部にもなっています。

ある主婦が、このフレーズが気に入って、失敗してへこんだ時は、このフレーズをよく口ずさんでいたそうです。そんな折、息子のひとりにからかい半分に「めげるし〜、へこむし〜、まちがえるし〜、けどあきらめない」と訂正されたそうです。そして次のように思いました。「なるほど〜、……これもいいかも……」と。

DealCarnegie1.jpgお父さんも「めげるし〜、へこむし〜、まちがえるし〜、けどあきらめない」は気に入っています。人間誰しも弱いもの、でも決してあきらめない限り道は開けるのです。ディール・カーネギーも次のように語っています。

「人は、自分で不可能だと思わない限り決して敗北しない」。

お父さんもその通りだと思います。イザヤ書には次のようにあります。

イエス・キリスト03.jpg「女がその乳のみ子を忘れて、その腹の子を、あわれまないようなことがあろうか。たとい彼らが忘れるようなことがあっても、わたしは、あなたを忘れることはない。見よ、わたしは、たなごころにあなたを彫り刻んだ。あなたの石がきは常にわが前にある。」(イザヤ49章15〜16節)

神様は本当に慈しみ深いお方です。文字通り息子・娘である私たちひとりひとりを深い慈愛を持って心にかけ、そして見守っておられます。「教義と聖約」の中でも神様は次のように語っておられます。

「わたしを早く求める者は、わたしを見いだし、見捨てられないであろう。」(教義と聖約88章83節)

JesusPeter.jpg恵みと慈しみに満ちた神様を心から求め、心から頼り、その御心を行うべく心込めて努め励む限り、神様は決して私たちを見捨てないのです。ですから何事にも神様に頼り、助けを求めつつ、決してあきらめないでチャレンジしましょう! すでに備えられた道が開かれることでしょう。(おやじより)

イエス・キリスト04.jpg    〔あ〕なたの望みは
      〔き〕っといつか
    叶え〔ら〕れるから
   何事にも〔め〕げない強い
     心でこん〔な〕んに
   立ち向かって〔い〕こう。
             幸


posted by HappyLifeRealize at 12:27| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 励まし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396620460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。