2011年11月02日

「前を向いて自分の道を歩んでたら百点満点」


yamazaki01.jpg人は毎日の生活の中でよく失敗します。私自身も特に人を傷つけてしまった時はやはりへこみます。

でもあまり悩んでも仕方ないことのためにはくよくよせず、次にうまくやれるように全力を尽くして頑張ろうと心に銘じ、次の言葉を心に思いながら明るく元気よく前進します。

「元気を出しなさい。今日の失敗ではなく、明日訪れるかもしれない成功について考えるのです。」(ヘレンケラー)

「あのときのあの苦しみもあのときの
 あの悲しみもみんな肥料になったんだなぁ。
 じぶんが自分になるために。
 つまづいたっていいじゃないか!人間だもの。」
      (相田みつを〔詩人〕)

「冬がなければ、春をそんなにも気持ちよく感じない。私たちは、時に逆境を味わわなければ、幸福をそれほども喜ばなくなる。」(シャーロット・ブロンテ〔英国の小説家〕)

「寒さにふるえた者ほど太陽を暖かく感じる。人生の悩みをくぐった者ほど生命の尊さを知る。」(ウォルトウィットマン〔米詩人〕)

どれも心温まる、頑張る力が出てくるいい言葉です。

さて、教育家である山崎房一氏は次のように語りました。

「自分に百点満点をつけよう。自分は四十点だな、と思っても無理して百点をつけていると自然に自分の古い殻が破れて、新しい自分に変わる。」

私の大好きな詩人相田みつを氏も次のように励ましています。

「いいですか
 いくらのろくてもかまいませんよ
 たいせつなことは
 いつでも前をむいて
 自分の道を歩くことですよ」

前を向いて、自らの夢を追い求めつつ内なる良心に従って自分の道を歩んでいる限り、みんな百点満点です。そのような生き方が出来たらすばらしいです。
posted by HappyLifeRealize at 12:29| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 励まし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233225579

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。